匠の技教室

令和3年4月5日

八幡浜工業高等学校で匠の技教室を実施いたしました。

この事業は愛媛県電気工事組合青年部と愛媛県内の工業高等学校の生徒との交流を深めたり、資格取得の技術指導(第1種、第2種電気工事士)、電気設備工事施工技術の指導を行ったりしています。

今回は「高校生ものづくりコンテスト 愛媛県大会」に出場される選手の方に施工面の技術指導を行いました。

墨出しからボックス加工、配管、配線、入線、結線、配線器具取付、照明器具取付と作品の完成まで全て一人で行います。

高校の先生も指導されますが、施工技術をより詳しく教えていただきたいとの事でしたので、学校に伺い、技術者視点から気付く点を指導しました。

生徒からの質問に答えながら、道具や材料の形状や仕組みを考えて施工すれば、早く、綺麗に施工できるので、練習の時から常に考える事の大切さを伝えました。

選手の方は大会で良い結果を残せますよう願っております。

投稿者プロフィール

八幡浜支部
最新の投稿